FC2ブログ

世界一小さい世界





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

気分的に、流れて、みる。 :: 2009/12/27(Sun)


2009年が終わる中、僕は30歳手前の『迷路』に迷いこんでいる。

前進む足と、右へ進む足と、左へ進む足がある。
後ろがないだけましだろうか。

決めかねる何かが『迷路』という空間にいさせる。
そもそも『迷路』とは、ゴールがあるものなのか?

『必ずどこかにはゴールはある。』

それは誰かが言った言葉でしかなく、その人に他人の『迷路』のゴールまでわかるわけがない。

多分、『自分を信じろ』、という事だと思う。
『自分を信じろ』とは、無責任な言葉かもしれないが、大半の人はその言葉を受け止める。

多分、もともと『自分を信じている』僕は、『自分を信じる』という『迷路』にいたりするのかもしれない。
そうなると答えは簡単なような気もするが、そうではなかったりする。

まあ、しばらくは『迷路』の中で何も動かずに空を見上げてみるのもよいかもしれない。
勝手なもんで僕の『迷路』には天井がない。晴れてたり、曇ったり、雨だったりする。だから、朝も昼も夜も感じる事が出来る。

『迷いは頭の中で、身体は進んでいない』

多分、それが今の僕なんだろう。

なんとなく、そんな気がするよ。


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<自論。 | top | 窓。>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/12/30(Wed) 02:52:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://khkhkhkh.blog62.fc2.com/tb.php/191-a231b6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。